疑問を感じている人もいます

アトピー肌の場合って、乾燥に起因するかゆみが起こることが多いですよね。

なので、敏感肌、乾燥肌の人用の入浴剤を使用したり、保湿成分がたくさん入った化粧品を使うと良いです。

また、軟水で顔を洗ったり、体のケアを行なうのもオススメです。

軟水は肌トラブルが起きる可能性が少ないことから刺激に弱いアトピーの人にとっては、とても良いのです。

もっとも、アトピーにはスキンケアの必要性に疑問を感じている人もいます。

スキンケアを完全に排除して、肌そのものがもつ保湿力を守っていくいう姿勢なんだそうです。

けれども、メイクをする人はアトピーでもクレンジングだけははぶけません。

クレンジング後、すぐにケアをしてあげないとアトピー肌の乾燥が加速します。

そのため、自分の肌とよく向き合い、アトピー肌のケアをするようにしています。

なお、テカテカしがちは肌の場合、水分が足りているような肌に見えますが、実際は潤い不足な状態というケースが多いです。

肌の潤い不足が肌に出ていないのは、テカリの目たつ肌は過剰な皮脂分泌がされているので、外的な刺激による乾燥は防げる傾向が多いためです。

ちなみに、私は頬の毛穴の開き具合が、歳をとるにつれて段々ひどくなってきました。

正面から顔を見た際に、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになりました。

この毛穴を消したい、出来るだけ小さくしたいと思って、毎日のケアを行っています。

洗顔後に桜花媛BBクリームを使用し、パッティングをしていますが、ちょっとだけ引き締まってきたように思います。

完璧な化粧も悪くないですが、大切なのはやっぱり肌がそもそも持っている美しさだと思います。

だから今日も、フィトリフトの効果を信じてスキンケアを行いました。

そして、肌本来のポテンシャルを引き出し、近い将来は、すっぴんでも物怖じしない自信を持てたらいいなと思います。